日本再新 - 衆議院議員 きいたかし ブログ -

世の中の出来事に対して一言。 日々の活動日記も。
日本再新 - 衆議院議員 きいたかし ブログ - TOP  >  2017年10月

第48回衆議院選挙のご報告

80,073人のご支持で
きい たかし 当選!

比例九州(希望の党第4位)で復活当選

皆さん、こんにちは。きいたかしです。お元気にお過ごしですか。
さてこの度の衆議院選挙では短期決戦の中、本当にお世話になりました。
今回は衆議院選挙の結果のご報告を申し上げます。

4年10ヶ月ぶりに国政復帰

私きいたかしは衆議院福岡10区と比例代表九州ブロックに希望の党から立候補しました。
本気の野党の受け皿を作る目的で党議決定に従い、希望の党へ合流しました。
想定とは異なる厳しい政治状況になりましたが、
政治家きいたかしを何とか押し上げるためお一人お一人の力を束ねていただいた結果、
80,073票を獲得、小選挙区では惜敗したものの、
惜敗率91.3%で比例代表九州ブロック第4位で復活当選させていただきました。
(開票のずれ込みでご心配かけました)

4年10ヶ月の政治浪人の間、一番苦しい時に支えていただいた皆様のおかげです。
厳しい中での温かいご支援に応えるべく、国会で全力で働きます。

22687939_1678706002204719_2766662072849627718_n.jpg


まずやるべき2つのこと

私がまずやるべきは現実的な改革提案と野党の選択肢づくりです。

国民生活の向上のために現実主義的な観点に立って国会議論に加わります。
既得権益に切り込む改革志向での議論も徹底します。
これらの政策の裏付けとなる財源論にも向き合います。

一方、ばらけた野党のまとめ直しは容易ではありませんが、
安倍自民党に対抗する野党の選択肢を作る努力を最大限やり抜きます。
引き続き政治家きいたかしに温かいご支援をお願いします。
[ 2017/10/31 16:23 ] メッセージ | TB(-) | CM(0)

希望の党への合流、安保・憲法について

選挙戦も終盤を迎えました。

 今日は皆さんに改めてご説明したいことがあります。長文ご容赦ください。
 これまでも誠実にお訴えさせていただいたつもりでしたが、残念ながら誤解が多いようです。

 希望の党への合流と安保法制、憲法についてです。

 これは改めて明確に申し上げたい。
 私が,希望の党との政策協定書(いわゆる「踏み絵」)にサインしたからといって,私のこれまでの政治信条には全く変わりはありません。

 まず、安保法制についてです。
 私はこれまで、この安保法制については憲法違反部分があり、その部分については修正が必要であると主張してきました。この私の考えに、全く変わりはありません。
 希望の党との政策協定書においても、「現下の厳しい国際情勢に鑑み、現行の安全保障法制については、憲法にのっとり適切に運用する。その上で不断の見直しを行い、現実的な安全保障政策を支持する。」とあります。「憲法にのっとった適切な運用」を行った上で、「不断の見直し」を行うのであれば、安保法制が憲法に反するという私の政治信条にも反しません。
 むしろ、私はこの政策協定書の下であれば,相手国であるアメリカの存在を抜きにした一方的な白紙撤回を叫ぶのではなく、現在の厳しい東アジア情勢の下、対案提示も含めた「安保法制の憲法違反部分をどのように正していくか」という現実的な議論が、これまで以上にできると考えました。
 ですので,安保法制が憲法に違反しているという私の考えに全く変更はなく、むしろどう正すのかという現実的な議論ができる土台を得たという意味で前に進んでいるとすら考えています。

 改憲についても同様です。
 私は、改憲議論を完全に避けるべきという立場ではありません。改憲を望むのも市民の声ですし、護憲を望む声も市民の声です。その声を分断すべきではなく,誠実に議論に向き合うべきと思います。
 ただし、率直に申し上げて、なぜ今、改憲議論なのかという思いもあります。改憲のような抽象的な議論より、現行憲法下でできることをより具体的・現実的に議論するのが先と考えているからです。
 なお、希望の党の選挙公約においても、9条について「自衛隊の存在は国民に高く評価されており、これを憲法に位置づけることについては、国民の理解が得られるかどうか見極めた上で判断する。」とされており、党として何が何でも変えるという立場は採っていません。
 この点も誤解が多いため、改めてご説明させていただく次第です。

 最後に一言。
 この数年の自民党政権は、例えば朝鮮半島情勢においても、一定の武力衝突はやむを得ないかのような強硬色が強まっているように感じます。憲法違反である集団的自衛権の強引な一部容認などはその一端です。
 たしかに現実の安全保障政策上、抑止力の確保は欠かせません。そのため、強硬色も時として必要でしょう。
 しかし、一方で国家間の武力衝突は必ず市民に甚大な被害をもたらします。自衛かどうかの名目はともかく、国家間の武力衝突は絶対に避けるべきという「政治家の覚悟」を、私は今の自民党政権から感じることができません。
 更に申し上げると、核廃絶を正面から語ることのできない政府など、北九州出身の私には言語道断です。
 現実的な安全保障体制を構築しつつも、局面局面では、絶対に武力衝突は生じさせないという政治家の覚悟を,自身の政治生命をかけて成し遂げる。それが私の考える安全保障のあるべき姿です。

 私の政治信条は何も変わりませんし、むしろより前に進んでいます。
 背水の陣である選挙戦も最終盤を迎えます。
 悔いのないよう最後まで戦い抜きます。どうか私に力をお貸しください。
[ 2017/10/17 09:18 ] メッセージ | TB(-) | CM(0)

個人演説会並びに総決起集会開催のご案内

選挙期間中の個人演説会並びに総決起集会のご案内です。(日程追加あり)
お誘い合わせでの参加・呼び掛けをよろしくお願いします。

14日(土)19時~ 個人演説会(守恒市民センター 小倉南区守恒2-8-36)

16日(月)18時30分~ 総決起集会(リーガロイヤルホテル小倉 小倉北区浅野2-14-2)
              応援弁士:古賀ゆきひと参議院議員

18日(水)11時~ 個人演説会(足原市民センター 小倉北区足原二丁目8番3号)

19日 (木) 19時~ 個人演説会 (柄杓田市民サブセンター 門司区柄杓田1407-14) ← 追加です

お問い合わせ / きいたかし選挙事務所
北九州市小倉北区東篠崎一丁目4-1-201
TEL093-941-7767 FAX093-941-5535
[ 2017/10/14 09:20 ] ご案内 | TB(-) | CM(0)

この国と国民を守りたい ~ 衆議院選挙立候補にあたって

きいたかしです。
日頃から本当にお世話になっております。
本日、第48回衆議院議員選挙が公示されます。
私きいたかしは土俵際の戦い、何としても勝って仕事でご恩返しを、との思いを胸に、
希望の党の公認で衆議院福岡10区と比例代表九州ブロックから重複立候補いたします。

政治浪人を続けたこの4年10か月。
本当にたくさんの皆様の激励と善意と応援をいただき、
多くのハードルや苦労を乗り越えて政治活動を継続することができ、
本日の立候補までたどり着くことができました。
このおかげ様を生涯忘れることはありません。

4年10か月、ひたすら地域を歩き、ひとつひとつの声を聞きました。
自民党政治は自己責任を押し付けるけれど、応えるには限界があること。
加計学園問題に代表されるエコひいきが放置される安倍自民党政治へのいら立ちが国民に募っていること。
私は、変えるための選択肢と受け皿になろう、私がそういう野党の受け皿を作ろうと思いました。

目指すのは、希望を分かち合う社会、
望めばスタートラインに立てる国です。
子どもの一人立ちを支えたい。
老後の見通しを立てたい。貯蓄ゼロでも不安ゼロまでたどり着く工夫をしたい。
地場・中小企業の踏ん張りを支えたい。
非正規の方の希望を支えたい。
皆さんのささやかな願いを形にする仕組みを作りたいのです。

反対のための反対ではなく、現実的な改革提案を国会で競います。
地元北九州を世界の先進モデルにするお手伝いもお任せください。
この国と国民を守りたい。
平和主義の下、国民生活をしっかり守り下支えしていける国に日本を改革していきます。

今度こそ、勝たねばなりません。
今度こそ、勝って改革仕事を成し遂げる。
今度こそ、勝って地元故郷北九州の皆様に仕事でご恩返しをせねばなりません。
今度こその気持ちで12日間の選挙戦を戦い抜きます。
組織選挙で上から押さえつける自民党に対抗するべく、一人ひとりのお力を束ねて地域の力で押し上げる闘いで頑張りたいと思います。
どうか、ありったけの応援・ご支援をよろしくお願いいたします。

平成29年10月10日

きい たかし 拝

[ 2017/10/10 09:30 ] 日々の活動 | TB(-) | CM(0)

【事務連絡】出発式のご案内

【事務連絡】
明日10月10日の第一声並びに出発式のお知らせです。18時からの出発式には前原誠司民進党代表が応援に参ります。お誘い合わせでの参加・激励よろしくお願いいたします。

地域第一声
11時 守恒本町・八旗会館(小倉南区守恒本町1-25-8)

12時30分 サニーサイドモール前(小倉南区JR下曽根駅南口)

14時 門司港・旧山城屋前(門司区本町2-10)

16時 JR門司駅南口(門司区中町)

出発式
18時 コレット西側公開空地(小倉北区京町3-1)
応援弁士 前原誠司民進党代表(18時半頃登壇予定)

お問い合わせ / きいたかし後援会
北九州市小倉北区東篠崎一丁目4-1-201
TEL093-941-7767 FAX093-941-5535
[ 2017/10/09 19:43 ] ご案内 | TB(-) | CM(0)

希望の党の公認決定のご報告

ご支援いただいている皆様へ

ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
日頃の温かいご支援に心から感謝申し上げます。

さて、先日ご報告申し上げた希望の党への公認申請でございますが、
10月3日に衆議院福岡10区での希望の党の公認が正式に決定いたしました。

事実上の解党、希望の党への合流という大きなうねりの中で、
多くの皆様にご意見を頂戴しながら慎重の上にも慎重に対応の検討を進めて参りました。
胸が苦しくなる状況も抱えながらですが、この度の決定を受け、前へと進んでまいります。

私がやるべきは、
安倍政権に対峙し、政権選択を迫る総選挙にする。そのために政権と政策の選択肢・受け皿となる野党を作ること。
土俵際の総選挙、私自身が国会に戻り、目指す改革を実現するためにあらゆる手立てを尽くすこと。

党は変わりますが、これまで通り「この国と国民を守りたい」との私の目標、
国の平和を守り、国民生活を重視するこれまでの立場を堅持し精進してまいります。
党は変わりますが、教育・科学技術立国日本の実現に向けて全力を尽くします。
党は変わりますが、現実的な政策提案を国会で競う姿勢を貫いてまいります。
党は変わりますが、政治家きいたかしの大事なところは変わりません。

この間本当にご心配をおかけしました。
どうか変わらぬご指導、ご鞭撻を心よりお願い申し上げます。

以上取り急ぎご報告とさせていただきます。
時節柄くれぐれも御身おいとい下さい。

平成29年10月3日

きい たかし 拝
[ 2017/10/03 20:03 ] 日々の活動 | TB(-) | CM(0)
ポスター設置のお願い
ポスター
画像をクリックするとポスターが拡大します。

ただ今きいたかしポスターを貼ってくださる方を募集中です。
北九州市門司区、小倉北区および小倉南区の方で、お願いできる方がいらっしゃいましたら、きいたかし後援会事務所(093-941-7767)までご一報いただければありがたいです。
QRコード
きいたかしブログはモバイルでもお読みいただけます。
QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -