日本再新 - 元衆議院議員 きいたかし ブログ -

世の中の出来事に対して一言。 日々の活動日記も。
日本再新 - 元衆議院議員 きいたかし ブログ - TOP  >  文部科学大臣政務官 >  政務官としての取り組み報告 その3(グローバル人材育成、若者雇用など)

政務官としての取り組み報告 その3(グローバル人材育成、若者雇用など)

引き続き文部科学大臣政務官としての取り組み報告第3回です。
今回は、施策への関わり、特にグローバル人材育成、若者雇用戦略、留学・文化・スポーツと観光振興及び日本の魅力発信の連携についてです。

5 施策への関わり

(1) グローバル人材育成

外国留学を支援、高校生は6倍、大学生(短期)は3倍に!

我が国の成長を支えるグローバル人材の育成とそのような人材が活用される仕組みの構築を目的として設置されたグローバル人材育成推進会議幹事会の副座長として、「大学への秋入学の導入等の検討に関する基本的な姿勢(24年2月27日グローバル人材育成推進会議申合せ)」や「グローバル人材育成戦略(24年6月4日審議まとめ)」のとりまとめに尽力。

24年度予算において、高校生の留学経費支援 50人→300人(6倍)、日本人学生の海外支援<長期(1年以上)>100人→200人(2倍)<短期(1年未満)>760人→2280人(3倍)など高校生・大学生の留学促進等の推進等に尽力。
日本人留学生が現地において日本語指導支援を行うための環境整備を行う「逆JETプログラム」構想の実施に向けて尽力。

グローバル人材育成のための大学の国際化及び日本と諸外国との学生の双方向交流を推進するため、「グローバル人材育成推進事業」等50億円以上の予算拡充に尽力。



(2) 若者雇用戦略

若者雇用の拡大へキャリア教育・インターンなど具体策を充実。

若者がいきいきと働ける雇用の場を継続的に生み出すために学校と職場を繋ぐ課題として、機会均等の確保、キャリア教育の充実、若者のキャリアアップ支援を検討する場として設置された「雇用戦略対話ワーキンググループ(若者雇用)(第1回24年3月29日、計5回開催)」に文部科学省代表として検討に参画するなど、自ら職業人生を切り拓ける骨太な若者への育ちを社会全体で支援するための「若者雇用戦略」の策定(24年6月12日)に尽力。

(3) 留学・文化・スポーツと観光振興及び日本の魅力発信の連携

日本の魅力発信のため、各省連携を自ら提案・とりまとめ。

関係省庁が一層連携して、日本の魅力発信、魅力向上につながる施策に繋げるため、外務省・国土交通省・観光庁の政務官レベルの会議(第1回24年3月29日、計4回開催)を主宰し、帰国留学生ネットワークの活用、留学生交流や日本文化の対外発信、スポーツの国際交流と観光振興の連携等を含めた施策の実現に尽力(24年9月)。

[ 2012/10/05 06:45 ] 文部科学大臣政務官 | TB(-) | CM(1)
政権に居座り続ける事だけが目的??
こんにちわ、毎日精力的に動き回っているようですね、
お疲れ様です。
民主党の政権運営について先生はどうお考えでしょうか・・
以下、わたくしの感想です。
民主党は、自分達で決めた予算を胸を張って説明できないから
(財源の一部が「消費税増税を前提とした前借り」)
予算から特例公債法を分離。
挙げ句に野田総理は仕事を自分で進める気がなく、
仕事もシングルタスクで、ずっと財源となる特例公債法を放置してきました。
先の国会の会期末に、衆院で選挙制度改悪などもあわせて強行採決をするも
これらの事を野党側にまともに説明せず
むしろ野党が怒って反対し、不成立にする事を前提にして
その責任を転嫁する路線を選びました。

この状態がこのまましばらく続くのは、日本にとって本当に不幸なことだと思います。
[ 2012/10/05 12:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ポスター設置のお願い
ポスター
画像をクリックするとポスターが拡大します。

ただ今きいたかしポスターを貼ってくださる方を募集中です。
北九州市門司区、小倉北区および小倉南区の方で、お願いできる方がいらっしゃいましたら、きいたかし後援会事務所(093-941-7767)までご一報いただければありがたいです。
QRコード
きいたかしブログはモバイルでもお読みいただけます。
QR
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -