日本再新 - 元衆議院議員 きいたかし ブログ -

世の中の出来事に対して一言。 日々の活動日記も。
日本再新 - 元衆議院議員 きいたかし ブログ - TOP  >  文部科学大臣政務官 >  政務官としての取り組み報告 その6(高等教育)

政務官としての取り組み報告 その6(高等教育)

引き続き文部科学大臣政務官としての取り組み報告第6回です。
今回は、施策への関わり、特に高等教育関係です。

(8) 高等教育

センター試験の抜本見直しを主導。大学改革実行プランを中心となって取りまとめ・実行。国立大学改革強化推進事業を創設。地域の医師確保対策を主導。奨学金を抜本的充実。法科大学院教育改善プランを策定・実行。私学助成の7年ぶり引き上げを主導。

平成24年度大学入試センター試験において発生した問題冊子配付トラブル等により、前例のない多くの受験生の受験環境に影響を与える結果となったことを踏まえ、再発防止策や今後のセンター試験の在り方に関する課題の論点整理等について検討を行うため、「大学入試センター試験に関する検証委員会(24年4月28日まとめ 2月16日設置、2月22日から計6回開催)」のとりまとめに尽力。

大学改革を国民的な議論の下でスピード感を持って進めるために設置された大学改革タスクフォース(23年12月15日から計10回開催)における検討を進め、大学改革実行プランのとりまとめ・発表(24年6月5日)に尽力。

国立大学予算について、運営の基盤的経費である運営費交付金を確保するとともに、国立大学の改革や機能強化を推進するための新たな補助金(「国立大学改革強化推進事業」138億円)の創設に尽力。法人化(16年度)以降初めて国立大学法人に対する予算が増加。(24年度予算1兆1,604億円(対前年度 19億円増))

「独立行政法人の制度及び組織の見直しの基本方針(24年1月20日閣議決定)」において、「大学入試センター及び大学評価・学位授与機構については統合し、大学連携型の成果目標達成法人、国立大学財務・経営センターについては廃止し、その業務のうち当面継続されるものについては、統合後の法人に移管する。日本学生支援機構については、具体的な在り方について24 年夏までに結論を得る」旨のとりまとめに尽力。

日中韓の質保証を伴った大学間交流を拡大する「キャンパス・アジア」のパイロットプログラムの開始など、学生の相互交流の促進に尽力。

地域の医師確保のため、24年度の医学部入学定員増加(過去最大の8,991人、23年度比で68人増)や「今後の医学部入学定員の在り方等に関する検討会」の「論点整理」(23年11月29日)のとりまとめ、「地域の医師確保のためには、文部科学省・厚生労働省の密接な連携の下、医師養成の現状や高齢化等の社会構造の変化を踏まえた取組が必要。このため、医師のキャリア形成という視点に基づき、医師の偏在解消の取組、医師が活躍し続けられる環境整備及び医療需要の変化に対応した人材育成を行うとともに、医学部定員の増を行う。あわせて、東日本大震災の被災地における医師確保の支援を行う。」ことを基本的な考え方とする「地域の医師確保対策2012」のとりまとめ(24年9月10日)に尽力。

24年度予算において、将来の奨学金返還の不安を軽減し、安心して修学することが可能となるよう「所得連動返済型の無利子奨学金制度」を新設。133万9千人(対23年度比約6万7千人増)の学生等に対して奨学金を貸与(1兆1,263億円(対23年度比482億円増))、無利子奨学金の新規貸与者については1万5千人増加(被災学生分6千5百人を含む。実質過去最大の増加)など、奨学金事業の充実に尽力。

24年度予算において、国立大学における授業料免除枠を学部・修士課程:7.3%→8.3%に引き上げる(博士課程は平成23年度と同様に12.5%)とともに、被災した学生に対する修学機会確保のための授業料等免除に必要な経費の確保に尽力。
免除人員:4.2万人 → 5.0万人(対前年度+0.8万人増)
予算額 :225億円 → 268億円(対前年度+43億円増)

23年度補正予算(第3号)において、東日本大震災により被害を受けた国立大学等の教育研究活動の復旧(357億円)や被災した学生の修学機会確保のための授業料等免除の実施(10億円)に必要な経費の確保に尽力。

法科大学院を中核とする法曹養成の好循環への転換を目指した「法科大学院教育改善プラン(24年7月20日)」、「法科大学院の組織見直しを促進するための公的支援の更なる見直しについて(同年9月7日)」のとりまとめに尽力。

私学助成関係予算の7年ぶりの増額(149億円(3.4%)増)に尽力。

[ 2012/10/08 06:15 ] 文部科学大臣政務官 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ポスター設置のお願い
ポスター
画像をクリックするとポスターが拡大します。

ただ今きいたかしポスターを貼ってくださる方を募集中です。
北九州市門司区、小倉北区および小倉南区の方で、お願いできる方がいらっしゃいましたら、きいたかし後援会事務所(093-941-7767)までご一報いただければありがたいです。
QRコード
きいたかしブログはモバイルでもお読みいただけます。
QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -