日本再新 - 元衆議院議員 きいたかし ブログ -

世の中の出来事に対して一言。 日々の活動日記も。
日本再新 - 元衆議院議員 きいたかし ブログ - TOP  >  日本の政治 >  若手営農者の皆さんが考えていること

若手営農者の皆さんが考えていること

昨日、地元の若手営農者の皆さんと懇談する機会を頂いた。
その折に聞いたことをメモ的に。
今後も折々にお話を聞かせてもらうつもり。



・TPP、「聖域」よりも「トレーサビリティ」の方が重要。

何が入ってくるか、それが安全な農作物か、追っかけられること、確かめられることが大事との趣旨。

・政治行政からの農業支援に「地目」のカベあり。

同じ作物を作っていても、「農業振興地域」であれば支援対象だが、「市街化調整区域」だと対象外といった具合。北九州市内には支援対象外の地域が多い。「地目」ではなく、「品目」で支援すべき。

・営農者は一点突破、全面展開で努力している。

北九州市外への営業活動で農協とは異なる流通ルートの開拓をしているのはタケノコばかりではない。花卉などその他の品目でも努力して道を切り拓いている。

・農業相続のしくみは都市部にも対応させてほしい。

現在の農業相続のしくみは都市部での近郊農業を営む農業者を前提にできておらず、なじまない。
[ 2013/03/27 10:41 ] 日本の政治 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ポスター設置のお願い
ポスター
画像をクリックするとポスターが拡大します。

ただ今きいたかしポスターを貼ってくださる方を募集中です。
北九州市門司区、小倉北区および小倉南区の方で、お願いできる方がいらっしゃいましたら、きいたかし後援会事務所(093-941-7767)までご一報いただければありがたいです。
QRコード
きいたかしブログはモバイルでもお読みいただけます。
QR
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -