日本再新 - 元衆議院議員 きいたかし ブログ -

世の中の出来事に対して一言。 日々の活動日記も。
日本再新 - 元衆議院議員 きいたかし ブログ - TOP  >  日本の政治 >  北九州の国政課題に関する質問主意書

北九州の国政課題に関する質問主意書

福岡県選出の大久保勉参議院議員が、地元北九州地域の国政課題についての質問主意書を3本提出し、答弁が返ってきました。今回はこの質問主意書の質問と答弁についてご紹介します。

この質問の作成にあたっては、同じ北九州市内の西部(八幡、若松、戸畑)で活動する同志である緒方林太郎前衆議院議員と協力いたしました。
緒方さんも今回の件について記事を書かれているので感想を比べながらお読みください。
http://ameblo.jp/rintaro-o/entry-11800572537.html
また、提出いただいた大久保勉参議院議員にも感謝申し上げたいと思います。

この質問主意書というのは、国会議長(今回は参議院議長)から内閣総理大臣に提出され、答弁は内閣総理大臣名で国会議長に戻ってくるという、極めて権威の高い文書質問です。


● 国道三号線黒崎バイパスの整備進捗状況に関する質問主意書
(質問)
http://goo.gl/g2vG7g
(答弁)
http://goo.gl/sBIadv

(背景)
北九州市西部に位置する国道三号線黒崎バイパスの整備についてです。陣原(八幡西区)、皇后崎(八幡西区)から前田(八幡東区)までは供用が開始されています。国道三号線に戻る春の町ランプや国道200号線に繋げる黒崎西ランプについては、見通しがあとひと押しというところです。このバイパス整備が終われば、北九州市東部の道路整備の最重要課題の一つである都市計画6号線(新門司(門司区)から曽根、朽網付近(小倉南区))の整備着工・促進に弾みがつき、同地域における慢性的な交通渋滞が解消へと向かいます。なんとか整備促進を実現したいというのが願いです。

(答弁の感想)
完成予定時期について、もう少し具体的に答えてもらいたかったです。関係機関との協議状況で乗り越えたい条件が見えれば地域でもいろいろな努力もできるのではとの思いです。


● 「明治日本の産業革命遺産九州山口と関連地域」のユネスコの世界遺産登録に関する質問主意書
(質問)
http://goo.gl/L66Blt
(答弁)
http://goo.gl/jxSfL4

(背景)
地元関係者らの努力のおかげで、ユネスコの暫定リスト登録が実現しました。世界遺産登録まであと一息です。北九州地域では、新日鐵八幡の旧本事務所、旧鍛冶工場、修繕工場、遠賀川水源地ポンプ室(中間市)が含まれています。

(答弁の感想)
登録に向けた政府の意気込みやよし、と感じます。稼働中の資産を含む遺産の登録は日本からは初めてで、関係各省の協力を前提に今回の申請枠組みが組まれています。稼働中の資産は港湾法や景観法などの新たな枠組みで、通常の文化遺産は文化庁の従来の枠組みでという役割分担になろうかと思いますが、えてしてタテワリの罠に陥るもの。これまでの文化財保護における文化庁の経験を十二分に活用できる体制で臨んでほしいものです。


● 暴力団対策に関する質問主意書
(質問)
http://goo.gl/oM0kHn
(答弁)
http://goo.gl/kVaM45

(背景)
我が北九州市はこの件でとにもかくにも苦労している方が大勢いらっしゃいます。

(感想)
政府の前向きな姿勢が見えます。これまでも人員の増員や新たな捜査手法の導入、防犯カメラの増設など政府側からも協力を得てきています。それらを踏まえてもなおある地元の切実な願いは、それでも捕まらない犯人逮捕に向けた一歩も二歩も踏み込んだ対策の実現です。ここにつながる答弁が一言ほしかったと思います。


今回はとりあえず以上です。
今後も緒方さんと協力してこの取り組みを続けていきたいと思います。
[ 2014/03/20 18:25 ] 日本の政治 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ポスター設置のお願い
ポスター
画像をクリックするとポスターが拡大します。

ただ今きいたかしポスターを貼ってくださる方を募集中です。
北九州市門司区、小倉北区および小倉南区の方で、お願いできる方がいらっしゃいましたら、きいたかし後援会事務所(093-941-7767)までご一報いただければありがたいです。
QRコード
きいたかしブログはモバイルでもお読みいただけます。
QR
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -