日本再新 - 元衆議院議員 きいたかし ブログ -

世の中の出来事に対して一言。 日々の活動日記も。
日本再新 - 元衆議院議員 きいたかし ブログ - TOP  >  ご案内 >  消費税率引上げについてのアンケート結果

消費税率引上げについてのアンケート結果

先日より当ブログ、メールマガジン、フェイスブック等で協力をお願いいたしました、
消費税引き上げについてのご意見アンケートですが、多数の皆さまよりご協力いただきました。
心より感謝申し上げます。

私からの声かけで返信いただいたアンケート結果とご意見につきまして、
下記の通りきいたかしブログにまとめましたので、ご高覧下さい。

いただいたご意見については、仲間の国会議員等を通じて国会での政策議論に活かしていくつもりです。
※社名、氏名等は一切公表いたしません。

今後とも折に触れ、皆様のご意見をぜひお聞かせください。
よろしくお願いいたします。
ありがとうございます。

きい たかし 拝


問1 景気が好転したと実感できる

a できる 4人  b できない 20人  無回答 5人


問2 今後の見通しについて

a 良くなる 4人  b 変化なし 11人  c 悪化する 8人  無回答 6人


問3 消費税に関し、皆様のご意見を自由記述でお聞かせください。

消費税が上がることは仕方ないが、日常に必要なものに関しては早く低い税率にしてほしい。
消費税を約束の通り社会保障、年金に使ってほしい。
消費税が上がるのは仕方ないが、所得を上げる為には都心部だけでなく地方の景気回復を考えてほしい。


民主党の事業仕分けはとても重要な取り組みでした。どのように増税分が使われていくのか、しっかりとしたチェックが不可欠。そして、税率も工夫が必要です。贅沢品には高く、生活必需品には低く、公明党が政策に盛り込んでいたと思うので、国民が納得のいくような運用を求めます。
民主党、がんばれ。


消費税税率UPは反対だった立場からつだけ・・・なぜ前野田総理は、選挙公約を反故ににてまで、安部総理と「消費税税率UP」やろう!などと解散総選挙をしたのですか?
まず一つ。無駄な箱物は維持費が掛かるので、要注意ですが、津波対策を含め、古くなったインフラの整備などの公共工事は、景気対策に置いてもひつようです。未だに公共工事悪を言うバカが多いのに辟易します。高度成長期は、公共工事がメインだったでしょうに。さて、景気対策しようとしても、実際、小泉の構造改革&民主党政権(仕分け)で、一時期公共工事が1/3に成ったせいで、今更資金投下しても離職していて、こなせる企業数が足りていません。もう一つ、政府の借金であって国民の借金ではありません。BS的には問題ありません。現に日本の国債の金利は上がってません。経済音痴が多すぎです


収入から色んな徴収を受けた後の残金全額から更に徴収される税金。


公共事業中心の景気対策では無理では。


消費税を福利厚生に使うと言っているが、誰も信用していません。日本の国家予算は借金が1000兆円を超えているのに歳出カットどころか国債頼りの史上最大の予算を組んでいる。財務省も政治家も信用できない。また国民の取りやすい所から取る。公共事業しか景気浮揚策がないなんて、今の国会議員は全部辞任しろ!!与党だけでなく野党もどうしようもないですね!!経済音痴は誰だ!!


消費税上がったのは仕方ないと考えてます。国の借金が大きいから。
煙草も値上がりしたけど、あんまり気にはしてないです。
ただ、自営の意見なので普通の方々はもっとシビアと思います。


消費税増税は今の国家赤字を考えると致し方ないとは思いますが、今の国会議員、官僚は本気で国家の財源債権を考えているのか?復興予算など仕方ない面はあるが、国債に頼り、史上最大の予算を組んで大丈夫なのだろうか?国が一
般企業であれば、融資してくれる銀行があるのだろうか?一般企業であれば、借金を増やさないようにまずは人員削減、歳出カットなどで再建するのでは?


消費税アップはやむをえない措置だと思いますが、得られた財源の扱いについては国民の納得のいくようにしていただきたいものです。税アップから2週間。
1)いつもいく〇〇焼き(要は回転焼き)が値段据え置きで嬉しいが餡の入りが少し少なくなったような気がする。零細(失礼)でやってるんだから自衛策やむなしで同情。
2)品物コンビニに5%税のつもりでだしたら当然不足、あわてて車まで走って恥ずかしい思いをした。まあこれはこちらの不注意
不注意でしかたないが、店・品物によって内税、外税ちゃんぽんなのでとまどうことがありますね。


景気が好転したと実感できない! 今後の見通しについては解らない。消費税に関しては買い物に行く度に高くなったと実感してます。本当に社会保障などに使われるのか信用出来ない! それ程今の日本の政治は私達への信頼を無くしている。震災の復興費をあんなに他の所で無駄遣いにされた事は許せない!
今の政権はあまりにも国民に負担をおわせ過ぎる! 次の選挙では自民党を支持しない人達が増えるでしょう。それに変わり信頼出来る野党がいないと言うのが今の日本の現状です。あ?情けない!


消費税8%は仕方ないと思う。
店の表示が税抜きを大きく上に表示し、下に小さく税込の金額を表示している店が多い。
中には税抜だけの金額を表示している。
支払う時に税込の金額を言われて戸惑ってしまう。
価格を安く見せようとする店の小細工に腹が立つ。
どうせ税込だ払うのだから堂々と税込だけの金額を表示すればよい。
まれに、そのような店に行くと安心する。


消費税のアップに関しては仕方ないとは思いますが。。。
春闘で大企業はベースアップの回答でしたが、中小企業は景気の良い話は聞こえてきません。
消費税があがるなら、賃金アップ、税控除も必要です。
年金は昨年10月、今年4月と1%減。
70歳以上の医療費負担1割→2割。
労働者派遣法の改正。非正規労働者の増加。
十年前?と比較し、20歳代、30歳代の年収の減少。
消費税の増税分をあてにして、社会保障制度の改正がおこなわれるのは良いのですが、消費税アップ以外のところで、国民が知らぬ間に(知らされる間)に各種制度の変更が着々と進んでいくことが恐いです。
消費税がアップされても、それに伴い、社会保険、税金関係が改正されても、これまで変わらない生活を送れるよう、我々も賢くならないと・・・と思います。


メール有難うございました。消費税8%になり高齢者は生活面で以前より苦しくまた頼りにしている年金額も引き下げになり、やはり抵抗勢力野党の民主党がもっと頑張って下さい。景気の上昇は感じられない。
地元北九州市の港湾事業を現在よりもっと発展できるように先生にお願い致します。


消費税は、年金生活者にとっては、生活を苦しくする何者でもでもない。
収入が一定で支出(税金)が増加すれば生活の質を落とす以外に道はない。
生活の質の低下で済むうちは何とか我慢できても、今後物価上昇等の経済状況になれば、生活が破壊してしまう恐れがある。今後年金生活者の生活防衛政策が立法化される事をせつに望む。


消費税の利点は唯一国民全員が負担する物で、税金を払ってない人が多い中ですから賛成です。
弱者いじめと言われますが、国民全員が恩恵を受けてる訳ですから。(自分の身は自分で守る)


一番の問題は、消費税を上げても、公務員給与が上がれば同じこと。
入り口は違っても懐は同じなので、公務員のために消費税を上げているようなもの。議員歳費ももっと見直すべき!


議員定数削減など痛みを伴わない。
バラマキで一時的に特定の業種が経済を押し上げるだけ。
国債赤字を増やすのならバラマカずに結婚したら減税、社会保険料等減免、子供ができればさらに免除で長いスパンにて人口増加にすべてつぎ込む。
阿部が給料を上げてというものの社会保険料を上げているので手取りは下がる。
悪循環である。
若者に希望の見える国にできないものか。


一般消費者にとっての影響は僅少だと考えますが、特に中小企業は、少額であっても損益や財務体質へは大きく影響します。
経営革新の機会と捉えた計画的経営の契機となれば良いと思います。


増税分を、社会保障に使用して欲しい 目的外使用禁止


消費税の値上げは仕方のない事だと思います。
これからの日本のさまざまな社会福祉を考えると致し方ない事でしょう。
残念でならないことは今日のこの状況に至るまでに十分予測される事であったにもかかわらずほとんど何も手だてされなかったことです。
結局全て国民の負担になること、実にいまいましい事です。
それにも関わらずこの消費税を公共事業などの財源にしようとする動きもあるらしい。
この消費税に関わらず相も変わらず対症療法的な政策に終始する今の政治状況では日本の経済状態の復興は困難であると考えます。
根本的に経済を立て直す政策が必要です。
とても時間がかかるでしょうけれど我々も政治家も耐えて、頑張っていかねばなりません。


いずれにしても、増税しなければ財政破綻でしょう。増税分の使い方が問題です。私は、若い世代の活力と、希望に税金を使って欲しいです。
我々団塊世代が、希望を持って生きて来れたように。
簡単ですが、お返事申し上げます。ご活躍を期待しています。


決まって実施されたことだから、後は、財源として有効に活用されれば良い。
(特に福祉)そのトレースは必要。


社会福祉に充てるとのことですが、中身が分かりません。


不動産の取扱件数が 増える、増えたは、現在の景況からは実感できていません。近い将来に大きく好転するとも思っておりません。弊社は売買をメインとして営業活動しておりますが、個人間の取引には、消費税は原則課税されませんので、消費税云々というよりは、消費増税の心理的圧迫感があるのかもしれません。
個人的には、消費増税は不可欠と考えますが、消費増税の際にいつも感じるのは、増税され、歳入が増えたことによる変化を一切感じとれないことです。
景気等の変化ではなく、増税のおかげでこの様に改善されて良かったとの声や肌感覚がありません。
このことは、非常に大事なことと思います。


我々自動車販売業においては、消費税増税後の反動が予想より大きく、不安が募るばかりです。その不安定さに、経営陣も「先行き不透明」という言葉を並べ立て、安心して業務に集中することも難しくなってます。
更なる消費増税は、より慎重に、国民と認識のギャップがズレすぎないように判断をお願いしたいものと、心より願うばかりです。


正直タクシーに乗って運転手さんの声聞くと分りますが庶民は厳しいですよ。
好転したと言える人たちは、それこそ10%じゃないのですか。
※消費税を上げるにしても、その使い道です。今回の8%の内訳使い道を民主党はしっかり国民庶民にしらせることですね。ヒドイでしょ・・・
今の政府で良くなるわけないでしょ
それこそ上記にも書きましたが10%の富みある者だけじゃないのですか。


消費税等の値上げは、賛成です。直接困っている人を助ける方法もなく、本当に困っているかどうかも見た目では分からないので、福祉生活保護の予算金額が増えれば良いと思います。
1%上がると2兆円増えるとの試算で、収支が均等になると言われている消費税等20%までは良いのではと考えています。(個人的意見)


現状の国の財政状況から消費増税はいたしかたないと考えますが、まず、国が財政支出削減をしてからの消費増税と考えますので、次回の10%増税を実施する場合は、財政支出削減を強権的に実施してから増税を実施して貰いたいと考
えます。また、色々問題はあると思いますが、私見ですが、10%までは、実務面からは軽減税率の適用は避けて頂きたいものです。


消費税のターゲットを10年から15年後に25%前後に決め、毎年1%を上げて行くと並行して、企業および個人の所得税を同期間かけて現在の半分にする。
勿論、食料品等の消費税は軽減税率を適用する。
[ 2014/06/12 16:59 ] ご案内 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ポスター設置のお願い
ポスター
画像をクリックするとポスターが拡大します。

ただ今きいたかしポスターを貼ってくださる方を募集中です。
北九州市門司区、小倉北区および小倉南区の方で、お願いできる方がいらっしゃいましたら、きいたかし後援会事務所(093-941-7767)までご一報いただければありがたいです。
QRコード
きいたかしブログはモバイルでもお読みいただけます。
QR
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -