日本再新 - 衆議院議員 きいたかし ブログ -

世の中の出来事に対して一言。 日々の活動日記も。
日本再新 - 衆議院議員 きいたかし ブログ - TOP  >  文部科学委員会 >  石破4条件をクリアしているか

石破4条件をクリアしているか

20171115文部科学委員会001-2

11月15日午前、衆議院文部科学委員会に出席しました。
委員会出席自体は約5年ぶりでした。
加計学園の獣医学部新設の件を中心にした質疑。
質疑で感じたことを書きます。

200億円にのぼる税金投入が見込まれる今回の獣医学部新設が
「特区での獣医学部設置を認め、文部科学省に獣医学部設置の特例を認めさせるための4つの条件」、
いわゆる「石破4条件」(写真参照)をクリアしているかという点に関心を持って審議を見守りました。

23517814_1412052505559101_4498064345814282367_n.jpg

この日の政府答弁を聞く限りでは、
1番目の条件である
「現在の提案主体による既存獣医師養成でない構想が具体化し」
の部分がまずクリアできていない状況でした。
事前の質問通告があったにもかかわらず、
構想が具体化したということを確認した実際の日時や会議体、構想資料などを確認する基本的な質問に政府が答えに窮しており、
何度も質疑を止めて政府の答弁整理を求めなければならない事態となっては条件クリアへの明確な答弁とは到底言えません。
ここまで様々な質疑の場があっての今日の場だったと思っておりましたので明確な答弁がないことをとても残念に感じました。
2番目の「新たに対応すべき具体的な需要」
(裏付けとなるデータや根拠がはっきりしていないのです)、
3番目の「既存の大学・学部では対応困難な場合」(既存の大学や学部でも対応できる趣旨の答弁も政府参考人(官僚)からありました)
も含めて、4条件がクリアできているか、
大学設置認可を所管する文部科学委員会と特区制度を所管する内閣委員会の連合審査を改めて開いて国民に対して決定過程を透明化すべきだと感じました。

20171115文部科学委員会002-2
[ 2017/11/15 16:19 ] 文部科学委員会 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ポスター設置のお願い
ポスター
画像をクリックするとポスターが拡大します。

ただ今きいたかしポスターを貼ってくださる方を募集中です。
北九州市門司区、小倉北区および小倉南区の方で、お願いできる方がいらっしゃいましたら、きいたかし後援会事務所(093-941-7767)までご一報いただければありがたいです。
QRコード
きいたかしブログはモバイルでもお読みいただけます。
QR
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -