日本再新 - 衆議院議員 きいたかし ブログ -

世の中の出来事に対して一言。 日々の活動日記も。
日本再新 - 衆議院議員 きいたかし ブログ - TOP  >  日々の活動 >  地元の声を国会へ届ける

地元の声を国会へ届ける

現在開会中の特別国会の間に質問主意書を提出しています。
質問主意書とは、衆議院議長を通じて時の内閣に対して正式に文書で行う国会質問です。
質問主意書に対する答弁は閣議決定されるので本会議や委員会での国会答弁と同等の意味を持ちます。
答弁が返ってくるのが1週間から2週間後になります。
元々は質問機会の少ない野党議員に配慮して作られた仕組みだと聞いています。
野党議員の私としてはありがたい仕組みで、地元の声を国会に届けるうってつけの機会だと思って活用しています。

先だって11月22日に提出した質問主意書は三本。
下記のリンクをクリックいただければ質問内容をお読みいただけます。

北九州市の産業振興に関する質問主意書
北九州空港の機能拡充・利用促進に関する質問主意書
暴力団対策の推進に関する質問主意書

d8cb093815c26b4890bddc8490bbfcbf.png
第195回国会質問の一覧の画面の抜粋。衆議院ホームページより。

今国会(第195回国会)に出されている衆議院の質問主意書一覧はこちら。
上記の私の分は50~52です。

本日中にあと三本の質問主意書を提出する予定です。
今回は、
「北部九州の次世代自動車産業の拠点化支援」
「地方への移住・定住促進支援」
「首都圏等の企業の地方移転や地方拠点の強化促進支援」
の三本です。

いずれも元気のある地方の先端モデルとして北九州市が頑張っていく際に欠かせない取り組みばかりです。
地元選出の国会議員としての役割もしっかり果たして、地域の声を届け、国に改革を促します。
[ 2017/11/30 15:19 ] 日々の活動 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ポスター設置のお願い
ポスター
画像をクリックするとポスターが拡大します。

ただ今きいたかしポスターを貼ってくださる方を募集中です。
北九州市門司区、小倉北区および小倉南区の方で、お願いできる方がいらっしゃいましたら、きいたかし後援会事務所(093-941-7767)までご一報いただければありがたいです。
QRコード
きいたかしブログはモバイルでもお読みいただけます。
QR
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -