日本再新 - 元衆議院議員 きいたかし ブログ -

世の中の出来事に対して一言。 日々の活動日記も。
日本再新 - 元衆議院議員 きいたかし ブログ - TOP  >  日本の政治 >  奨学金はまだまだ改善の余地あり

奨学金はまだまだ改善の余地あり

児童養護施設から私立大に進学した女性が、
親権者の同意を得られず日本学生支援機構の奨学金を借りられなかった問題で、
同機構は30日、今後同様のケースで、施設長の同意などを条件に申請を受け付けると発表したとの報道があった。


この件は、テレビの報道番組や全国紙等で取り上げられた問題だった。

私からも先週の民主党文部科学部門会議でこの問題の改善をと文部科学省政務三役に主張し、
民法改正案成立前の運用段階から柔軟対応する旨を文部科学省から確認した。
借りられなかった方に同機構からも連絡をしたとのことだった。

この問題は以前から奨学金制度に内在していたが、改められずにきたのが実態だった。
政治行政はもっともっとアンテナを高くして対応せねばならない。
本来奨学金を届けるべき人々にきちんと届いているかを今一度チェックしたい。

特に、国による奨学金はあくまで「貸与の学生ローン」でしかなく、
財源の議論はあるが給付型の導入をもっと踏み込んで取り組んでいきたい。
[ 2011/05/31 22:28 ] 日本の政治 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ポスター設置のお願い
ポスター
画像をクリックするとポスターが拡大します。

ただ今きいたかしポスターを貼ってくださる方を募集中です。
北九州市門司区、小倉北区および小倉南区の方で、お願いできる方がいらっしゃいましたら、きいたかし後援会事務所(093-941-7767)までご一報いただければありがたいです。
QRコード
きいたかしブログはモバイルでもお読みいただけます。
QR
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -