日本再新 - 元衆議院議員 きいたかし ブログ -

世の中の出来事に対して一言。 日々の活動日記も。
日本再新 - 元衆議院議員 きいたかし ブログ - TOP  >  日々の活動

全国少年少女レスリング大会を応援

20170721_朝立ち(北方)
九州北部もようやく梅雨明け。夏本番も張り切って頑張りましょう!
7月21日、私は小倉南区・北方三丁目交差点での朝のご挨拶からスタートしました。
たくさんの激励に力をいただきました。

午前中に地元企業の地鎮祭に伺いました。
午後、支援者訪問の後、全国少年少女レスリング大会が行われている北九州市立総合体育館へ。
全国少年少女レスリング大会はこの日が初日でした。
19年ぶり2度目の北九州市での全国大会開催です。
事務所スタッフが運営を担っている関係でいろいろお手伝いさせていただいています。
協賛などご協力いただいた皆様、本当にありがとうございます。

開会式には、国民栄誉賞を受賞されたオリンピック4連覇の金メダリスト、伊調馨選手が激励に駆けつけました。
北九州市のマスコットキャラクター「ていたん&ブラックていたん」も。
小倉祇園太鼓も登場、会場に花を添えました。

20245872_1310488152382204_8686411540940105794_n.jpg
そして、試合開始。全国レベルの小学生が一堂に会しての大会、さすがのレベルの高さです。
基礎基本ができているのはもちろんのこと、
体の柔らかさを生かして思わぬ動きをするあたりなどは大人顔負けです。
大会は23日まで。
未来のメダリスト候補の頑張りをこれからも応援していきます。
[ 2017/07/22 05:02 ] 日々の活動 | TB(-) | CM(0)

地産地消と買い物難民対策

20170719_朝立ち(下到津)
7月19日の北九州は雨から解放されそうな雰囲気の空の下、
私は小倉北区・下到津交差点での朝のご挨拶から。
たくさんの激励に感謝です。意識的な激励がやはり増えていると感じます。

20106257_1308096819288004_7300711504991662177_n.jpg
朝のご挨拶の後、午前中に小倉南区・長尾校区の「ながお市」にお邪魔しました。
コミュニティ部会による三度目の開催です。
地元の朝どり野菜を格安で地域に提供しています。
買い物できる場所が限られる地域が増える中で、こうした地産地消と連動した取り組みは本当に大切です。
妻と伺っていくつかお野菜を買いました。食卓での子どもたちの喜ぶ顔が楽しみです。

午後、にわか雨にしてはずいぶんと豪雨な雨をやり過ごしながら地域を歩きました。
街なかの戸建住宅と集合住宅、支援者の職場を中心に。
障害のある方の職場では「こんなふうにしてもらったら助かる」というお話を作業の手を止めてして下さいました。
女性の方からは北九州をもっとにぎやかにする提案や意見をたくさんいただきました。
一つひとつの声が私の政治家としての力になります。

前日の18日は午前中に支援者のお悔やみの後、相談対応をしてから地域をまわりました。
戸建住宅をこまめに。地域のお世話役に今後の相談も。
暑さをしのぐのにノンカフェインのお茶が欠かせません。スポーツドリンクはどうも糖類が気になって。

夕方に門司区・戸上神社の氏子会。
夜は奉仕団体の例会。日田市での災害ボランティアの活動報告も申し上げました。
[ 2017/07/20 05:27 ] 日々の活動 | TB(-) | CM(0)

日田市で災害ボランティア(報告)

7月16日、九州北部豪雨災害に見舞われた大分県日田市へ災害ボランティアに伺いました。
以下簡単にですが報告をさせていただきます。

今回の災害ボランティアでは、
奉仕団体の仲間と当初福岡県朝倉市に向かう予定でしたが、
受け入れ調整の関係で日田市へ向かうこととなりました。
日田市の山間部の地区に到着、サテライトにてボランティア登録。
ボランティア保険は事前に入ってから参加しました。

19990342_1305211689576517_5290770709675436725_n.jpg
具体的な作業は、主に電器店の泥のかきだしでした。
トイレに流れ込んだ泥の撤去、倉庫に流れ込んだ泥の撤去、店舗兼住居の周辺の泥やがれきの撤去、
土砂で埋まった周辺の溝の掘り出し、泥まみれの車両の洗浄などでした。
私はまず泥が押し寄せた倉庫の部品棚の泥をかき分けて部品を取り出す作業から。
やわらかい粘土質の泥に埋まった細かい部品を取り除くのはなかなかに骨の折れる作業でした。
取り出した部品はお店の方が順次洗っていきました。

20106442_1305211716243181_8990939354807864944_n.jpg
押し寄せた泥を土のう袋へ入れていきます。
入れ過ぎると持ちあがらないのでほどほど入れて処分場所へ運びます。

20106604_1305211756243177_7890069490907345101_n.jpg
作業地域の近くにあった日田英彦山線の踏切です。
流木やガレキで線路がふさがれています。

20139766_1305211799576506_4679539855235773799_n.jpg
作業スタート前の私。長袖、丈夫な手袋は必須。この後、泥だらけ、汗まみれに。

19990594_1305410619556624_5313473367076697618_n.jpg
建物の周囲の溝を掘り起こしていきます。
スコップでの掘り起こし作業は、かなり腰にきました。
炎天下での作業は30分に一度休憩をはさみながらでなければ続けられないのが実際でした。
水分と塩分の補給をこまめにしながらなんとか作業をやり切りました。

19989743_1305410696223283_8722598895367636453_n.jpg
泥にまみれたバイクを高圧洗浄しました。
駐車場の車両はかなり遠くまで流されてしまったとのこと。

19989775_1305410759556610_3164278693613059657_n.jpg
日田市での災害ボランティア終了。
民家の片付けに少しでもお役に立ったならば幸いです。

その他、苦労したのはお昼ご飯。
持参したのですが、現地で数時間炎天下の車の中に置いておくと高温にさらされて傷んでしまいます。
持参する時の工夫が必要です。

水害からの復旧と復興の作業は息の長い取り組みになります。
これからも様々な形で一日も早い復興を目指して支援を続けていきたいと思います。
まずは政府による激甚災害指定を急ぐことが必要です。
この指定によって復旧・復興に関わる費用が国家の支出となります。
この指定がなければ、被災自治体は自ら借金を抱えて復旧・復興にあたらなければならなくなります。
被災自治体がためらいなく復旧・復興作業を急ぐために必要な国による支援です。
国会の仲間を通じても必要な支援を急ぐよう、具体的な提案や取り組みを続けていきます。
[ 2017/07/19 11:25 ] 日々の活動 | TB(-) | CM(0)
ポスター設置のお願い
ポスター
画像をクリックするとポスターが拡大します。

ただ今きいたかしポスターを貼ってくださる方を募集中です。
北九州市門司区、小倉北区および小倉南区の方で、お願いできる方がいらっしゃいましたら、きいたかし後援会事務所(093-941-7767)までご一報いただければありがたいです。
QRコード
きいたかしブログはモバイルでもお読みいただけます。
QR
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -