日本再新 - 衆議院議員 きいたかし ブログ -

世の中の出来事に対して一言。 日々の活動日記も。
日本再新 - 衆議院議員 きいたかし ブログ - TOP  > 

森林環境税の二重取りの可能性

2月1日、質問準備や党務の打ち合わせなどであれこれ動く中、
質問主意書を1本提出しました。
森林環境税の二重取りの可能性について質すものです。
福岡県民はすでに福岡県の独自の課税で森林環境税が導入されています。
そんな私達も国の新税の課税対象です。
使いみちも重なりますし、単なる二重取りにならぬようしっかり交通整理してもらって
ムダづかいにならぬよう注視していきます。

27073352_1484200101677674_7356566166953920911_n.jpg
27336303_1484200131677671_2398887410578871922_n.jpg
[ 2018/02/01 18:15 ] 日本の政治 | TB(-) | CM(0)

ドラム型洗濯機の安全対策見直しを急げ

ドラム型洗濯機の痛ましい事故について政府(経済産業省、消費者庁)に対応を質しました。
1月29日夕方取り急ぎ以下の回答を得たのでシェアします。クレジットのない方が経済産業省です。
能動的な対応は見られず、ネジを巻かねば、と思います。

ちなみに、消費者庁がいうツイッター投稿はこちら。
▼「消費者庁 子どもを事故から守る!」twitterによる消費者向けの周知・啓発の実施。
https://twitter.com/caa_kodomo

ハンドブックはこちら。
▼消費者庁「子どもを事故から守る‼ 事故防止ハンドブック」
https://www.caa.go.jp%2Fpolicies%2Fpolicy%2Fconsumer_safety%2Fchild%2Fpdf%2Fchild_170712_0001.pdf

27332133_1482055841892100_1131301605169545060_n.jpg
27073080_1482055898558761_3360538634681380335_n.jpg
[ 2018/01/30 11:49 ] 日本の政治 | TB(-) | CM(0)

公用電子メールの廃棄に関する質問主意書

通常国会が始まり、質問主意書を2本提出しました。

一つは、公用電子メールの廃棄について。省庁が自動廃棄していた問題を質しています。将来の政策検証に堪える文書保存は当然のことと思います。

もう一つは、政府機関のインターネットドメインについて。かつて政府関係機関が使ったドメインが悪用されることがないようドメインを統一すべきと問うものです。
以下、質問の本文です。

平成三十年一月二十五日提出
質問第二六号

公用電子メールの廃棄に関する質問主意書
提出者  城井 崇



公用電子メールの廃棄に関する質問主意書


 省庁で利用が急増している公用電子メールの管理について、以下質問する。
一 メールを自動廃棄している省庁はどこか。
二 現在自動廃棄していない省庁で自動廃棄する予定がある省庁はあるか。あるとすればどこか。
三 自動廃棄している省庁について、自動廃棄を始めた時期はそれぞれいつか。自動廃棄するメールの基準は何か。また今後も自動廃棄を続けるのか。
四 昨年五月の参議院財政金融委員会で、財務省はメールを六十日で自動廃棄していると答弁しているが、昨年六月の同省の情報システム更新後もメールの六十日廃棄を続けているのはなぜか。
五 公用電子メールの取り扱いについて、後に政策の実行状況を検証できるよう、容量に限度があるサーバーでの保存に依存せず、外部媒体でのバックアップを行うなど全てのメールを保存すべきと考えるが政府の見解を示されたい。

 右質問する。









[ 2018/01/28 14:36 ] 日本の政治 | TB(-) | CM(0)
ポスター設置のお願い
ポスター
画像をクリックするとポスターが拡大します。

ただ今きいたかしポスターを貼ってくださる方を募集中です。
北九州市門司区、小倉北区および小倉南区の方で、お願いできる方がいらっしゃいましたら、きいたかし後援会事務所(093-941-7767)までご一報いただければありがたいです。
QRコード
きいたかしブログはモバイルでもお読みいただけます。
QR
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -